2013年2月25日月曜日

週末ラグビー生活


今週末は高学年にとってはラグビー生活の集大成である サントリーカップ本戦に参加です。

 で やってくれました なんと 準優勝!!
 
 これも 選手の努力 お父さんお母さんの努力 そしてコーチのみなさんの努力の賜物です。

 ほんとうにおめでとうございます。

 「報われるには先ず努力が必要」と言うことを胸にしてこれからの人生に活かしてくれたらな と強く思いました。

開会式 少年団の登場です
これから激闘が繰りひろげられます

がんばれ!


宿泊したオリンピックセンターです。ベッドだけの部屋でした

カップトーナメント準決勝 みごと勝利!!

いざ決勝へ

決勝戦 ほんとうに良い試合でした

準優勝 おめでとう!!

2013年2月17日日曜日

週末 ラグビー生活

16日は少年団ラグビーのタグ練習に参加しました。
 4年生以下チームと練習したのですが、パス、動きともまだまだ(当たり前か)
 高学年チームのレベルに到達するにはかなりの努力を必要としそうです。
 万里の道も一歩からですのです。がんばりましょう

17日はスクール練習後ジムトレ
  スクール練習では タッチフットにつきあったので足腰が…でも ジムトレ行っときました。

 また、日本選手権の準決勝もありました。

 神戸製鋼が東芝に勝利し久々の決勝進出です。
 これも、ひとえにジャック フーリー選手のおかげかと思います。日本人の3倍は働いています。

 また、この試合では 大橋選手にハイボール処理が神戸を救ったシーンがありました。
 身長は大きくないのに 位置取りの勝利でしょうか
 
 さて、決勝は神戸製鋼対サントリーとなりました。
 神戸出身者としては神戸製鋼を応援しているのですが
 でも やっぱりサントリーかな… サントリーのようにラックでの継続が多いように
 思えます。
 大昔のラックは「ラックができる度に攻撃側の人数が減る」ものだったのですが、
 サントリーは人が減りません。そのため サントリーがアタックを始めると
 トライを取るまでアタックをやり続けるように思えてしまいます。

 これに対抗するにはジョシュ ブラッキー選手に5人分ぐらい働いていもらうしか
 ありません。
 
 間違っても途中交代など無いことを祈っています。
 

 

2013年2月10日日曜日

週末 タグラグビー

2月10日は魚津市タグラグビー大会でした。
先ずは 高学年チームのプレーをどうぞ


video
高学年はもちろん優勝でした。

3年〜1年チームはと言うと…… なんと準優勝… 負けた相手は小学校チームでした。
相手に足のはやい子が2名程いたとはいえ……

決勝戦では二人目の動きもなく パスも投げ捨てになり最悪の試合展開でした。
まだまだ修行がたりません。


チャンピオンへの道は長く険しいとあらためて認識させられてしましました。これもいい教訓かと思います。

ほんと 悔しい!!

2013年2月3日日曜日

週末 ラグビー生活

2月2日は日本選手権と6ネーションズのTV観戦でした。
 
 日本選手権は…
 神戸製鋼VSトヨタは両チームミスが多かったです。ちょっとぽろぽろしすぎかな
 そんななかで ジャックフーリーの守備範囲の広さはただものではないですね。
 どの場面でもいるような気がします。

 次節は 帝京VSパナソニックが注目でしょうか 勝敗はともかく帝京がどこまでやるか
 見てみたいものです。

 6ネーションズですが、南半球のラグビーとは少し違う「肉弾戦」が魅力です。

 スーパーラグビーも始まりますし ますますTVから離れられません(笑)